模型を持つ人

不動産投資でよくあるマンション経営に考えられるリスクとは

人気の高い投資です

駐車場

駐車場経営はイニシャルコストもあまりかかりませんし、ランニングコストもあまりかからないのが大きな魅力と言えます。設置を専門的に行っている業者もありますから、まずはそれらの業者に相談してみるのが良いでしょう。

もっと見る

ローリスクな不動産投資

ミニカー

駐車場経営は初期投資が少なく、メンテナンスにも費用がかからないため、手軽な不動産経営として人気があります。自分で経営する場合には、転圧・砂利敷きや舗装工事などにかかる費用を詳細に見積もることが大切です。

もっと見る

空室対策とメンテの重要性

スーツの女性

マイナス面の対策が必要

株などに比べるとマンション経営はリスクが小さいので、初心者でも安心して参加できます。ただしいくつかのリスクを知っておく必要があります。最も大きなリスクは空室が出ると家賃収入が減るという点です。もう1つのリスクは経年劣化が起こるので修繕が必要になる点です。これからマンション経営する場合はこの2つのリスク対策を行う必要があります。空室リスクを減らすためには収益物件を手に入れるのが最も良い方法です。たとえば、すでに入居者がいる賃貸物件は、即座に空室が出る可能性は低いといえます。そのため、このような中古マンションは狙い目なのです。経年劣化による修繕は退出者が出た部屋に対して、個別にメンテナンスしていくように工夫すれば大規模な改修工事を避けることができます。

成功事例から学ぶのが大切

マンション経営が順調にいっているマンションの特徴は、立地の良いところに建っているということです。最寄りの駅まで徒歩圏内にあるとか、近くに商業施設や病院や公的施設などがあります。また大学や企業なども近くにあると入居者を常に確保しやすいので、マンション経営は順調にいきます。マンション経営をする場合、このような特徴を備えている物件を探すことが大切です。また入居者のターゲットを決めるという点もマンション経営には重要です。若者や単身者をターゲットにするならワンルーム用の投資マンションを探す必要があります。ファミリー層をターゲットにするなら間取りの広い部屋を有した投資用マンションを探すといいでしょう。マンション経営の成功事例を参考にすると、自分の目指す経営方針がはっきり見えてきます。

部屋が足りない状態です

アパート

airbnbは、1室でも住宅まるごと1軒でも貸し出すことができます。外国人旅行客の増加で大阪市内の宿泊施設が足りない状況が続いています。又、個人旅行客が増えた今こそ、airbnbに登録してホストになるチャンスです。貸し出す日は、1日から自由に設定できます。万が一の事故にも、補償がされるので安心です。

もっと見る